2009年01月24日

外国文学レビュー 目次

はじめに

このサイトの説明等


作品

スタンダール「赤と黒」19世紀年代記 光文社古典新訳文庫
 登場人物あらすじ
 一人の青年の、栄光から破滅への過程を描いたフランス文学の古典、読者に親切な新訳

サリンジャー「キャッチャー・イン・ザ・ライ」 白水社
 登場人物あらすじ
 村上春樹訳の「ライ麦畑でつかまえて」、野崎孝訳から40年ぶりの新訳がどう変わっているか

サリンジャー「ライ麦畑でつかまえて」 白水Uブックス
 登場人物あらすじ
 1951年の刊行以来、青春小説として根強い人気のあるアメリカ文学、今読んでも斬新

サン=テグジュペリ 「星の王子さま」 新潮文庫
 あらすじ
 聖書の次に読まれていると言われるフランス文学の定番、印象に残る言葉が多くある

ディケンズ 「クリスマス・キャロル」 光文社古典新訳文庫
 登場人物あらすじ
 150年読まれてきたイギリス文学の定番、寒い冬の夜、暖かい部屋で読みたい

トルストイ民話集「イワンのばか」 岩波文庫
 あらすじ
 ロシア文学及びトルストイ入門に最適、素朴で簡素な味わいが魅力

キャッチャー・イン・ザ・ライ(ペーパーバックサイズ) ライ麦畑でつかまえて(ペーパーバックサイズ) 星の王子さま クリスマス・キャロル イワンのばか





赤と黒







オンライン書店 利用ガイド及び比較

 まだオンライン書店を利用したことがない人を対象に、主要4サイトについて、利用方法や各サイトの比較をまとめました。

 オンライン書店利用ガイド・比較


外国文学売上ランキング(Amazon)

 今、売れている外国文学は? Amazonのランキングページにリンクします。

 ロシア文学
 20.1.3 相変わらず「カラマーゾフの兄弟」の新訳が上位を占めています。岩波文庫で読んだことがありますが、私の読解力では消化不良を起こしました。

 英米文学
 20.1.3 村上春樹訳「グレート・ギャツビー」が上位に来ています。「ノルウェイの森」の主人公の愛読書でもあったように、村上春樹にとって特別な作品のようで、魅力的な翻訳です。

 フランス文学
 20.1.3 サン=テグジュペリの作品が上位を占めています。「人間の土地」は読みましたが、詩的で美しい文章です。宮崎駿画のカバー絵は作品の雰囲気にぴったりです。



 にほんブログ村の下記ランキングに参加しています。クリックすると、各ランキングにジャンプすると同時に、当サイトへの投票となります。 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 純文学へ


クチコミblogランキング【TREview】

    



pjo1062002 at 07:29│TrackBack(0)

トラックバックURL